比べて喜ぶ幸せ

「比べて喜ぶ幸せ」

突然ですが、100万円のボーナスが出たら幸せでしょうか。

幸せですよね。

しかし、こういう状況ならどうでしょう。

———————-

とある5人の会社で、

利益が過去最高になったので、

特別ボーナスを出すことになった。

\(^o^)/\(^o^)/

その会社には

鈴木さん、佐藤さん、田中さん、山本さん、岩田

の5人がいたとします。

さらに、社長からボーナスを

現金で

受け取るとしますね。

社長「鈴木さん、あなたは営業のスペシャリストとして、

契約をどん

どんとってきてくれて、大変な働きぶりでした。

おかげで我が社は過去最高益をあげることができました。

ボーナスはずみます」



円、
( ゜v゜)<いちおくえーん←鈴木さん
ドサッ

社長「次に佐藤くん、君は営業ではないけど、事務として我が社を

影から支えてくれました。おかげで我が社は過去最高益を

あげることができました。

ボーナスはずみます」



円、
( ゜v゜)<いちおくえーん←佐藤さん
ドサッ

田中さん、山本さん、以下略




ドサッ、




ドサッ
( ゜v゜)<いちおくえーん←田中さん
( ゜v゜)<いちおくえーん←山本さん

えーっと、次は岩田くんですね、岩田くん。

((o(´∀`)o))ワクワク←岩田

あー、君は、うんうん、

それなりに頑張ってくれていたよね。

もちろん知っているよ、

ボーナス?

出さない訳じゃないから

安心してね、

円、

パタッ




これってどうですか?

喜べます?

ええーどうして?
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

他の社員とそんなに働き方は違わないと思うんだけど、

どうして俺だけ100万円?

はー、( ´Д`)=3

「こんな会社辞めようかな」

とまで考えるかもしれません。

私の知り合いで、はじめてのボーナスが同期の友人より500円

少なかったことで悩んでいた人がありましたが、100分の1は

さすがにショックです。

周りと比べて、明らかにボーナス低いからですよね。

100万円のボーナスが幸せと言っていた心はどこへやら。

では、こんな会社やめますか?

よくよく考えてみると、このご時世、100万円もボーナス

もらえる会社がそうあるだろうか、多分あまり無い。

それを思うと、扱いは悪いけど、他の会社と比べたら、いいかも

しれないと考え直すことでしょう。

周りと比べて幸せか不幸かを判断しています。

もっと言えば、

100万円自体は

幸せでも不幸でも何でもないのです。

周りと比べてどうかという比較においてのみ、幸せを感じる

ことができるのです。

これを比べて喜ぶ

相対の幸福

というのです。

私達が幸せと思っているのは、

こういう幸せなんですね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です