林修 人気の秘訣は?仏教で教える自業自得

林修 人気の秘訣は?

予備校講師林修氏の人気は、表現が失礼ながら、長続きしています。
「林修の今でしょ!講座」(テレ朝系)など冠番組が3本、

レギュラーとして出演する番組も5本あります。

流行語大賞に選ばれたのは、もう6年前の平成25年です。

それより後に、ヒットした流行語を見てみると、今はもう

どこに行ったか分からない人が多いことに気づきます。

平成30年…ボーっと生きてんじゃねえよ!
チコちゃん

平成29年…35億   ブルゾンちえみ

平成28年…PPAP  ピコ太郎

平成27年…安心して下さい、穿いてますよ。
とにかく明るい安村
平成26年…ダメよ~ダメダメ
日本エレキテル連合
平成25年…今でしょ! 林修

そんな中、どうして中、人気を保つことができているのでしょうか。

その秘訣を探ります。

間違いないのは、林さんご自身で言われている通り、

「勝てる場所で誰よりも努力する」という戦略が一番功を奏しております。

いわゆるブルーオーシャン戦略ですね。

予備校講師がワタナベエンターテインメントというタレント事務所に所属

して、タレントとして活躍するというのは、それまで誰もやったことが

ないことでした。

実は、予備校講師には、話が面白く、人気のある講師が多数います。

私も1年代々木ゼミナールに通っており、「講師の代ゼミ」と言われるほど、

個性は揃いでした。

今考えてみると、何人もの講師がタレント級の話術、豊富な知識、変わった

人生経験で受講生から絶大な人気を得ていたのです。

しかし、そこからお茶の間に進出し、タレント業にまで進出した人はあり

ませんでした。

まず、「勝てる場所」を切り開いたこと、さらに、林修氏は、そこで

努力を重ねています。

話術に磨きをかけるために、落語を聞きに行き、お笑い番組を

視聴し、研究を怠っていないそうです。

人気が長続きするというのにも、必ず原因があるのだとよく

分かります。

お釈迦様は幸せ、不幸や苦しみの原因は他人にあるんじゃないんだよ

すべて自分の中にあるんだよと言われています。

これを自因自果 自業自得といいます。

これは自分の人生は自分の行いによって決まるという意味です。

悪い意味でしか使われませんが、幸せな結果も実は自業自得

なのです。

簡単に言えば、

「自分の未来は自分が切り開いていくんだ」

これが、スッと入る人は、仏教精神が分かっているということになるんです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です