生きる目的は何?人生は流転輪廻2

人によっては、終わりが見えてきただけで、

飲み会の最中、旅行の最中から虚しくなるという

人があります。

楽しい楽しい日曜日も、サザエさんのエンディングが

終わる頃にそう感じる人が多いそうです。

デデンデンデデンデデンデンデデンというあの音楽が

流れると、

「明日から学校かー」

「明日から仕事かー」

と憂鬱な気持ちになります。

これをサザエさん症候群というそうです。

まだ日曜日は後5,6時間あるのですが、終わりが見えてきた

時点からむなしさを感じます。

私達は今まで、これをずっと繰り返してきました。

何か楽しいことをしたいと、更に別のことをします。

中学高校学校に通っている時は、

次に運動会、文化祭、受験が終わると卒業旅行、

大学に行ったらまた

新勧コンパ、学園祭、夏の旅行

と繰り返していきます。

また楽しいことをする、また虚しくなる。

また楽しいことをする、また虚しくなる。

また楽しいことをする、また虚しくなる。

また楽しいことをする、また虚しくなる。

心も同じことの繰り返しです。

これはどんなに楽しいイベントも同じです。

「歓楽極まりて、哀情多し」

とも言います。これは今から約2100年前中国の漢という国の

武帝という皇帝の言葉です。大変力があった皇帝でした。

皇帝が開く宴会ですから、そんじょそこらの飲み会とは違います。

国家権力で美味しい酒を集め

国家権力で最高の食べ物を作らせ

国家権力で美しい音楽を奏で

国家権力で美女をはべらせて

最高の宴会だったんです。

どれほど宴会で、どんちゃん騒ぎをしていても、

終わって独り帰るころには、淋しい気持ちがこみあげてくるでは

くるのです。

平成30年はスポーツイベント当たり年でした。

2月平昌オリンピック

6,7月にワールドカップ

8月甲子園

もありました。

やってる時はワクワク楽しいけれど終わると心にぽっかり

穴の空いたようなむなしさ、寂しさが込み上げてきます。

それをまたごまかすように、次の楽しみを求める。

その繰り返しで一生が終わっていく。

果たしてこの繰り返しで有意義な人生といえるのでしょうか。

いつまでこの流転輪廻を繰り返すんでしょうね

流転輪廻の人生で、よくぞ人間に生まれたものぞという生命の大歓喜があるのだと仏教では教えられています。

是非、この答えを学んで頂きたく思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です